RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク, category:-
-, pookmark
フレスコバルディのリチェルカーレ 〜1615年、ローマにて〜
G. Frescobaldi
Passacaille
(2013-02-12)

『フレスコバルディのリチェルカーレ 〜1615年、ローマにて〜』
(↑マーキュリーのサイトにリンク)


ジローラモ・フレスコバルディ(1583〜1643)
 1) 第6トッカータ*
2) 第1リチェルカーレ*
 3) 第2リチェルカーレ**
 4) 第1カンツォーナ*
 5) 第3リチェルカーレ**
 6) 第4リチェルカーレ 〜ミ・レ・ファ・ミによる*
 7) 第2カンツォーナ*
 8) 第5リチェルカーレ*
 9) 第6リチェルカーレ 〜ファ・ファ・ソ・ラ・ファによる*
10) ルッジェーロの調べにもとづく主題によるカプリッチョ(1624)**
11) 第3カンツォーナ**
12) 第7リチェルカーレ 〜ソ・ミ・ファ・ラ・ソによる*
13) 第8リチェルカーレ 〜音程の規則から逸脱しないように*
14) パストラーレの調べによるカプリッチョ(1637)*
15) 第9リチェルカーレ 〜四つの主題による**
16) 第10リチェルカーレ 〜ラ・ファ・ソ・ラ・レによる*
17) アリア「バレット」*
18) 〔サン・ペトロニオ大聖堂の鐘〕

リウヴェ・タミンハ ...オルガン
使用楽器1:ボローニャ、サン・ペトロニオ大聖堂 使徒書簡側(内陣向かって右側)
ロレンツォ・プラート1471〜1475年建造 *
使用楽器2:ボローニャ、サン・ペトロニオ大聖堂 福音書側(内陣向かって左側)
バルダサーレ・マラミーニ1596年建造 **
imogen, category:italia
comments(0), pookmark
サン・トーマ教会 ストラスブール(france)

ストラスブールの旧市街、プティットフランスにもほど近いイル川の運河のほとりに
サン・トーマ教会があります。
修復された外観はびっくりするくらい新しいものですが、
13世紀に着工、16世紀にプロテスタントの教会となって、今もそのまま機能しているとのこと。


ジルバーマンの手による大オルガン(1740)。


このオルガンはW.A.モーツァルトも演奏したもので、
オルガンを大絶賛したというエピソードが伝えられています。
そのオリジナルの演奏台が教会に残されています。
モーツァルトの隣にはアルザス出身、実はオルガニストでもあるシュバイツァー博士のパネルも。


くわしい日本語の案内も。※クリックで拡大します



※クリックで拡大します
月〜土曜日まで12:10-30までお昼のお祈り(オルガン演奏付き)があるとの案内です。私もこれに行きました♪
礼拝はフランス語でよく分からないけれども、ひとときお祈りさせていただきました。
imogen, category:journal,concert
comments(0), pookmark
ノートルダム大聖堂 ストラスブール(FRANCE)










Marc Baumann
¥ 2,216
(2001-09-24)

imogen, category:journal,concert
comments(0), pookmark
福本茉莉 川口リリア・プロムナードコンサート

スイス クーン社製 なんとなく鍾乳洞的な印象的なホール。うまく撮影できなかった…

   ・・・PROGRAM・・・
G.ムッファト    トッカータ7番
J.S.バッハ     天にまします我らの父よ BWV682
メンデルスゾーン  主よ、我らから取り去りたまえ
C.フランク     交響的大作


都内からもとても近い川口リリア
JR川口駅からも直結、メインホールと音楽ホールがあって
音楽ホールは音楽聴くのに丁度いい中型の600席という、すごく羨ましいホール。

3月にここのプロムナードコンサートにお邪魔してきました。
演奏は新進気鋭オルガニストの福本茉莉さん。
この4月には、2012年に武蔵野国際オルガンコンクール優勝された記念のリサイタルもあって、
そちらのほうはSOLD OUT★ですが、
同時にNAXOSからデビューアルバムが出ます。
スケールの大きな素敵な演奏でしたので、楽しみです♪
特にフランクがよかった♪ 長い曲なのでなかなか聞くことがないのですがフランク大好きです。

レーベルの特設ページ。


ニコラウス・ブルーンス,ミヒャエル・ラドゥレスク,ニコラ・ド・グリニ,J.S.バッハ,ディートリッヒ・ブクステフーデ,オリヴィエ・メシアン
Naxos
¥ 986
(2014-04-16)

imogen, category:journal,concert
comments(0), pookmark
神田キリスト教会のオルガン


オルガンとステンドグラスのある素敵な日本聖公会教会。
秋葉原の電気&オタク街を一本入ったところにあるので
中へ入らせていただくと、あまりの静かっぷりにびっくりです。

第3水曜日の昼12時20分〜50分に
ランチタイム・オルガンコンサートがひらかれています。
くわしくは、公式ブログへ。


オランダライル社製
imogen, category:journal,concert
comments(0), pookmark
デュプレのクリスマスアルバム


クリスマスの玄関飾り。
ミケランジェロ(額)×ミケランジェロ(ヴァチカンの壁画ロザリオ)
にしてみました♪


でもクリスマスのオルガン・アルバムはフレンチで。
デュプレ集Δ牢櫃瓦肇リスマスアルバムです。


Dupre,Van Oosten
MD&G Records
(2005-02-22)

imogen, category:française
comments(0), pookmark